DESIGN SPECTACLES

社会の課題を、等身大に。社会の明日を、あなたとわたしで。社会課題を「もっとやさしく」捉えなおす場として、皆さんと一緒に育てていくメディアです。◎富士通グループのソーシャルメディア公式アカウントのポリシーはこちら https://bit.ly/3G8pQgW

DESIGN SPECTACLES

社会の課題を、等身大に。社会の明日を、あなたとわたしで。社会課題を「もっとやさしく」捉えなおす場として、皆さんと一緒に育てていくメディアです。◎富士通グループのソーシャルメディア公式アカウントのポリシーはこちら https://bit.ly/3G8pQgW

    最近の記事

    立場を越える「問い」と共創への「余白」が、社会課題を解いていく

    環境破壊、少子高齢化、経済格差、資源の枯渇。 今、私たちが直面する課題の多くは複雑で、そう簡単には解決できません。 こうした課題を解くために、企業、行政、NPO、研究機関など、様々な組織がそれぞれ努力を重ねています。しかし、一部の組織や意識の高い人だけが頑張っても、社会全体の問題は解決されないもの。例えば、誰かがCO2を削減しても誰かが出し続けていたら気候変動は止まりません。様々な組織や個人を含め、社会が一体となって解決に向かうためには、どんなアプローチが必要なのでしょう?

      • 〈DESIGN SPECTACLES〉です。はじめまして!

        こんにちは。〈DESIGN SPECTACLES〉編集部です。 このメディアに、たどり着いてくださったみなさん、ありがとうございます! みなさんと社会課題を「もっとやさしく」捉えなおす場として、 このたび、富士通のデザイン組織「富士通デザインセンター」の公式メディア〈DESIGN SPECTACLES〉を立ち上げました。 第1号の記事は、はじめのご挨拶として、なぜ、私たちがこのメディアをスタートさせたのか、その背景をお伝えしたいと思います。 なぜ、富士通デザインセンター